ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

UAVハイパースペクトルカメラのご紹介

多様なスペックの機種から
御社に最適な1台をご提案

カタログで詳しく見る

ハイパースペクトルカメラ×ドローン

ハイパースペクトルカメラのドローンでの運用は国内・海外を問わず注目の高い分野であり、農業や資源、環境測量等国内外の様々な分野で使用されています。
以前は航空機や衛生への搭載が主だったのですが、ハイパースペクトルカメラの小型化とドローンの性能向上により活躍の場がどんどん広がってきています。
特に衛星データとの比較、植生の分布、農作物の生育状況、資源探査等海外では多くの事例がございます。
一方で、ハイパースペクトルカメラをドローンに搭載する際には、スペクトルカメラのサイズに合わせたドローン、ジンバル、専用ソフトを適切に選択する必要があります。 本ページでは、今注目のハイパースペクトルカメラとドローンの組み合わせに関して、「海外の事例」、「メリット」、「必要な機材やシステム」をご紹介します。

用途例サンプル画像

アプリケーション

リモートセンシング

精密農業

植生調査・植物のマッピング

農業用ドローンの開発

UAVハイパースペクトルカメラの
強み

スペクトルデータ

物質の識別

小型・軽量

低コストで手軽に撮影

スペクトルデータ

目視・RGB画像を超える情報を撮影できる

UAVハイパースペクトルカメラの撮影データには、RGB情報に加え、数百に及ぶ膨大なスペクトルデータが詰まっており、専用ソフトウェアで解析するとさまざまな情報がわかります。
海外ではスペクトルデータを精密農業のサポートに活かす動きが高まっており、作物の成長状態の分析や、作物の病気・栄養素の分析、収穫量の予測などの研究にUAVハイパースペクトルカメラが使われています。

物質の識別

植物・自然物から人工物まで識別可能

UAVハイパースペクトルカメラ活用事例として「植生調査」が挙げられます。上空からの撮影データを分析すると、植物を判別できたり、葉のクロロフィル含有量もわかることから農業分野での研究も盛んです。
このように植物データの取得用途が目立ちますが、ハイパースペクトルカメラは工業分野でも活用されています(工業分野の事例はこちら)。プラスチックを始め、油や接着剤、金属などの識別も可能なため、ドローンでの活用の可能性が拡がります。

小型・軽量

最軽量わずか280g

UAVハイパースペクトルカメラはドローンに搭載するために小型・軽量である必要があります。特に、最軽量(280g)のモデルは比較的小さい1m以下のドローン(DJIのMATRICE200シリーズ)に搭載することが可能です。
一方で、サイズや重さは性能とトレードオフの関係にある点に注意が必要です。ケイエルブイは特徴・性能・重さの異なる4つのUAVハイパースペクトルカメラを取り扱かっておりますので、お客様の必要な精度に合わせたUAVスペクトルカメラをご提案します。    

低コストで手軽に撮影

リモートセンシングの導入・運用のコストを抑制

UAVハイパースペクトルカメラの強みはコストパフォーマンスの良さと可搬性にあります。衛星によるリモートセンシングは相応の費用が掛かりますが、ドローンの場合は衛生ほど導入・運用にコストをかけずに目的を達成できます。
ハイパースペクトルカメラによってリモートセンシングがより身近になります。

デモ機の貸し出し可能!
性能が気になる方はお試しください

「製品を見て判断したい」というお客様に向けて、当社はのデモ機貸出を行っております。
実機を試してから判断したい方は、お問い合わせください。

お問い合わせ
デモ機の貸し出し

製品ラインナップ

HAIP
ドローン用に設計された
超軽量ハイパースペクトルカメラ

BlackBird

ドローン対応のハイパースペクトルイメージングシステムで、500~1000nmの可視から近赤外の波長範囲の高解像度、高分解能のハイパースペクトル画像(HSI)と、RGB画像を同時に取得することが可能です。 280gと軽量なため、小型なドローンに搭載する際に最適です。

HySpex Mjolnir (ミュルニル)
高速で安定した飛行が可能
ハイスペックなUAVカメラをお探しの方はこちら

HySpex Mjolnir (ミュルニル)

ノルウェーとフランスの国防省との契約で開発されたドローン搭載専用のハイパースペクトルカメラ。風に対する高い安定性が特徴。
高度な飛行が可能なため、レアアース・レアメタル調査、環境調査、化石資源調査などで使われています。

ハイパースペクトルカメラPika
初心者にも扱いやすい人気機種
バランスの良い品をお求めの方はこちら

UAVハイパースペクトルカメラシステム

ハードウェア、ソフトウェアが揃っており、ビギナーから専門家まで多くの方が利用している取り扱いが簡単なハイスペック製品です。
リモートセンシング分野では小麦の収穫量を予測した事例があります。

Firefl EYE 185
機械学習の適用で対象を自動的に識別!
最新技術に興味がある方にオススメ

Firefl EYE 185

動画の撮影も可能な最新式ハイパースペクトルカメラ。
ソフトウェアには植生調査に使えるライブラリデータや機械学習に基づく画像分類エンジンが入っており、充実したデータ分析が可能です。

HypseSlit
「小型・軽量」のドローン対応モデル
UV域の測定にも。

HyperSlit

「小型・軽量」かつ「低コスト」でドローンによるハイパースペクトル撮影を検討の方におすすめです。DIJ製の小型なドローン Mavic2にも搭載可能です。UVから近赤外の製品を展開。幅広い波長範囲に対応しています。

各製品の仕様・価格帯が
気になる方はこちら

選定に迷った方、カスタマイズをご希望の方は
お気軽にご相談ください

03-3258-1238 平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)
お問い合わせ