ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

UV-LED照射器 ALE/1用途例

電子部品、自動車パーツのUV硬化/コーティング

電子部品、自動車パーツのUV硬化/コーティング

ALE/1は高安定、高出力で自動車パーツ、電子部品の硬化に最適

UV-LED硬化と光硬化接着剤/コーティングは、過去数年間で自動車、電子機器の製造で成長を遂げてきました。

これらの分野のUV硬化は、接着強度に関する品質基準を満たしながら、大量生産プロセスのサイクルタイムにあわせて高速化する必要があり、高い信頼性と高い出力が要求されます。UV-LEDによる硬化は、速く、一貫性があるため、信頼性の高い硬化結果を提供することができます。そのため、従来の水銀ランプは、環境問題などの観点から、UV-LED技術に置き替わってきています。
そのようなUV-LED製品の中でも、PrimeliteのALE/1は、特に高安定、高出力を実現することができる製品です。

UV-LED照射器 ALE/1製品詳細

ALE / 1は、最大75,000mW /cm²(広帯域スペクトル350-470 nm)の光強度を実現するために開発されており、200Wや500Wの水銀放電ランプや他社のUV-LEDシステムを簡単に上回ります。

リンク:「Primeliteが高出力な理由」

この超高出力によって、新しいアプリケーションをお客様に提供できます。

Primeliteの使用イメージ

また、液体ライトガイドを使用すると、追加の光学系を組み合わせて使用できるため、システムへの組み込みに柔軟性が得られます。
これにより、システム設計の厳しい制限を満たしながら、より広い領域を硬化させることも可能です。例えば、ALE / 1とファイバー結合した液体ライトガイドとレンズにより、30X30 mm(作動距離:120 mm)の領域で約1,500mW /cm²を提供することが可能です。

さらに、コストの観点でも、LEDは耐用年数が長いので、運用コストが下げられることもUV-LEDをお選びいただく理由の一つです。

ALE/1は、マルチスペクトル硬化が可能

通常、UV-LEDシステムは単色で、出力スペクトルが狭い点が問題となります。
PrimeliteのALE / 1は複数のLEDが搭載可能で、多波長設定が可能になります。
例えば、ALE / 1.3(365/385/405 nm)は、長いスペクトル範囲(約405nmまたは435nm)のNUV放射により接着剤の奥深くを、短い波長(約365 nm)により接着剤の表面層をそれぞれ硬化させることが可能です。

さらに、このマルチスペクトルを最大限に活用するために、「パワーマトリックス」という制御機能を搭載しています。この機能は、波長ごとに柔軟な露光管理が可能で、ユーザーは簡単にそれぞれの波長のLEDの照射タイミングを個別にコントロールすることができます。

リンク「 深さ方向に効くUV硬化“と“表面状態“を両立!UV LEDのステップ照射とは。」

ALE/1の適用事例

サイクルタイムの短縮、スループットの向上、優れたプロセス安定性など、UV-LEDには多くのメリットがあります。すでに複数の産業用アプリケーションで実績があります。

1.自動車産業: LIDARシステムの組み立ての自動生産ライン

  • 内容:単色LEDシステムからの置き換え
  • システム:ALE / 1.3+(365/385/405 nm)
  • 主な利点:スループットの向上、不良品の減少

2.電子部品産業:電子部品へのコンフォーマルコーティングライン

  • 内容:UVコンベヤーに搭載するスポット光源
  • システム:ALE / 1.2+(365/435 nm)
  • 主な利点:小規模領域の硬化、処理時間の短縮

UV硬化のUV-LED化のご相談はKLVまで。

製品お問い合わせフォーム

UV-LED照射器 ALE/1他の用途例