ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

10~17μm帯域のQCL開発と製造をmirSense社が実現

【動画】10~17μmのQCL技術とガス分析測定事例

mirSense社のuniMirは、10~17μm帯域の中赤外波長を放射する分布帰還型(DFB)のCW量子カスケードレーザー(QCL)です。
動画では10~17μm帯域のQCLの開発と製造に世界で初めて成功したmirSense社独自のQCL技術、特長、本製品uniMirを光源としたガス分析の測定事例をご紹介します。

量子カスケードレーザーDFB-CW QCL uniMir 

【動画】プレゼンテーション(日本語字幕付き)

mirSense社のQCL技術

  • 中赤外の広いスペクトル範囲の製造を可能にした特許取得の独自技術
  • mirSense社製QCLの特長
  • mirSense社の量子カスケードレーザーがガス分析に効果的である理由

10~17μm帯域のQCLによる分光分析測定事例

多くの分子の吸収スペクトル領域(指紋領域)である10~17μm帯域を発振できるmirSense社の量子カスケードレーザー uniMirは、石油、ガス、原子力産業におけるガス分析用の光源としてご使用頂けます。動画ではuniMirを光源として行ったガス分析の測定事例をご覧頂けます。