ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

お問い合わせ

超小型カメラモジュール(Mシリーズ)マイクロオプティクス用途例

炉内のモニタリング

炉内のモニタリング

炉内の溶融物モニタリング及びメンテナンス

炉内における「内壁の劣化や灰の付着状態などの監視」、「炎の状態や溶融物の状態などの管理」は、人間の経験や勘によって行われて来ましたが、昨今ではメンテナンス時間の削減やエネルギー効率の最適化の観点から、カメラでを用いた適切な保守・管理の需要が高まっています。
炉内でカメラを使用する際には、カメラが高温にならないよう小型の筒に収めて冷却する方法が一般的です。
そこでカメラには、水冷の筒に収まるために小型であること、そして炉内全体を見渡すために深い焦点深度と広い画角が求められます。

超小型カメラシリーズご紹介

超小型カメラモジュール(Mシリーズ)マイクロオプティクス製品詳細

炉内で使用されるカメラの要件

  • 水冷の筒内に格納するための小型な筐体
  • 炉の奥まで確認するための深い被写界深度
  • 炉内全体を観察するための広い画角
  • 炉内からシステムまでの長距離伝送ができる

Optikronの特徴

  • 最細径φ2.7mm~で小さい穴に挿入が可能
  • マイクロオプティクス技術による高い被写界深度
  • レンズの変更やカスタマイズにより画角が変更可能
  • アナログ出力(CVBS)により長距離伝送が可能

Optikronの小型カメラは、炉内で求められるカメラの要件を満たす事ができる優れたカメラです。
各製品のデモ機もありますので、ご興味のある方は、以下からお問い合わせください。
御社の製品に最適なモデルをご紹介します。

お問い合わせ Optikronカタログダウンロード

超小型カメラモジュール(Mシリーズ)マイクロオプティクス他の用途例