ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20

注目の製品

ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20

ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20
ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20
ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20
Cubert

ライトフィールド技術導入!
350gの軽量筐体で、高解像度のイメージングデータを提供

「ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20」は、ライトフィールド技術に基づいた革新的なハイパースペクトルカメラです。
当製品には、内部に20メガピクセルのCMOSセンサーが搭載されており、高解像度のデータが取得可能です。

このハイパースペクトルカメラでは、100のスペクトルチャンネルで400×400pxの画像解像度が得られ、450nm-850nmの波長範囲をカバーします。

350gのため「FireflEYE 185」よりもさらに軽量であり、UAVでの取り扱いが簡単になります。

製品の特徴

  • 動画でのハイパースペクトルイメージングデータ撮影が可能
  • 低ノイズ・高品質なスペクトルデータ
  • 高分解能
  • 小型・軽量な筐体
  • IP規格に準拠した堅牢性の高いハウジング
  • 水中撮影可能
 

製品情報

モデル一覧

ULTRIS S20 標準軽量ハウジング S20

ULTRIS Q20 産業用ハウジング Q20

ULTRIS U20 防水ハウジング U20

当製品には3つのモデルがあります。

  • 標準軽量ハウジングS20(IP40準拠)
  • 産業用ハウジングQ20(IP65準拠)
  • 防水ハウジングU20(IP68準拠)

「産業用モデルQ20」は、IP65に準拠した産業用ハウジングにより、高い堅牢性が保証されています。
また、IP68準拠の「防水ハウジングU20」を用いることで、水深5mまでの水中撮影が可能になります。

仕様

型式 S20(標準) Q20(産業用) U20(防水)
製品画像 ULTRIS S20 ULTRIS U20 ULTRIS U20
測定波長範囲[nm] 450–850
波長精度[nm] 0.5
波長チャンネル数 100
波長サンプリング間隔[nm] 4
サンプリングバンド 100
スペクトル分解能 FWHM中心波長の2%
空間分解能(空間解像度)[px] 400×400
視野角(FOV) Typ.45°
センサー シリコンCMOS
センサーサイズ[MP] 20
ビット数[bit] 12
積分時間[ms] 1–1000
最大フレームレート[Hz(fps)] 6
データサイズ(未処理)[MB] 40
接続 2×GigE
動作温度[℃] 0–40
消費電力[V / W] DC 12V/10W
標準サイズ[mm] 60x60x57
(長さ×長さ×直径)
100×100×60
(長さ×長さ×直径)
-
重量(レンズなし)[g] 350 1490 -

※仕様は変更される可能性があります。

アプリケーション

  • リモートセンシング
  • ハイパースペクトル植生指数(NDVI)
  • リンゴの果実の着果負担と葉の定量化
  • 病理学における顕微鏡検査
  • Macroscopy(肉眼観察)
  • 皮膚分析・肌診断
  • 機械学習に基づくリアルタイム画像分類
  • プラズマコーティングの最適化
  • 古紙の自動仕分け(異なる種類の紙の識別)
  • パーム油の果実の熟度管理

技術情報

「ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20」は、それぞれが異なる中心波長を持つ独自の光学バンドパスフィルターを備えた多数の画像でオブジェクトを記録します。これは、連続可変バンドパスフィルターとレンズレットアレイを組み合わせることで可能になります。
この概念をUHDセンサーに適用すると、これまでにない数の160,000個のスペクトルが同時に取得されます。

窓の外を撮影したハイパースペクトル画像

窓の外を撮影したハイパースペクトル画像

ノイズの少ない高品質データを提供

「ハイパースペクトルカメラ ULTRIS 20」は、高品質なデータを提供します。
こちらをご覧ください。

使用カメラ/画像 FireflEYE Q285 ButterflEYE X2 ULTRIS Q20
RGB FireflEYE Q285 RGB画像 ButterflEYE X2 RGB画像 ULTRIS Q20 RGB画像
hNDVI FireflEYE Q285 hNDVI画像 ButterflEYE X2 hNDVI画像 ULTRIS Q20 hNDVI画像
RedEdge FireflEYE Q285 RedEdge画像 ButterflEYE X2 RedEdge画像 ULTRIS Q20 RedEdge画像

3台のハイパースペクトルカメラ(ButterflEYE X2、FireflEYE Q285、ULTRIS Q20)で撮影された画像です。
(当製品(ULTRIS Q20:産業用ハウジング)の画像は、右側の列に掲載。)

画像は、それぞれのカメラのデータキューブから生成されました。

  • 1行目:一般的なRGB画像
  • 2, 3行目:植生分析に使用される一般的なインデックス(hNDVI, RedEdge)画像

ULTRIS Q20は、ノイズレベルが低く、解像度が高いことが比較によって明らかになります。

ノイズレベルについては、グラフでのデータも参考になります。

CFireflEYE Q285

FireflEYE Q285 スペクトルノイズグラフ

ノイズが最も小さい。

ButterflEYE X2

ButterflEYE X2 スペクトルノイズグラフ

大きなノイズが生じている。

ULTRIS Q20

ULTRIS Q20 スペクトルノイズグラフ

低ノイズで高安定

それぞれ、3つのハイパースペクトルカメラのスペクトル品質を表しています。各カメラについて、赤色、緑色、黄色のサンプルのスペクトルが、ノイズとともに表示されます。ノイズはそれぞれの平均ピクセルの標準偏差を示しています。

最もノイズが少ないのは「FireflEYE Q285」のグラフです。
とはいえ「FireflEYE Q285」は、画像の解像度が低いという欠点があります。

対して「ULTRIS Q20」は高い解像度を持ちながら、ノイズが少なく、安定したスペクトル品質を保っていると言えます。

ULTRIS Q20 グラフ拡大版

ULTRIS Q20 グラフ拡大版

ソフトウェア

当製品(ハイパースペクトルカメラ FireflEYE 185)を含む、Cubertのハイパースペクトルカメラのイメージングには、専用ソフトウェア「Cubert Utils」を用います。
ソフトウェアは、ライト、開発者、プロフェッショナルの3製品がございます。(それぞれ使用可能なPC台数が異なるなどの違いがあります。)

Cubert Utils
(ライト)

Cubert Utils(ライト)パッケージ

スペクトルイメージングに関連する基本機能を全て含んでいます。

Cubert Utils
(開発者)

Cubert Utils(開発者)パッケージ

簡単なプログラミングと1年間の開発者サポートのためのSDKが含まれた開発者版。

Cubert Utils
(プロフェッショナル)

Cubert Utils(プロフェッショナル)パッケージ

最大3台のコンピューター用のサイトライセンスソフトウェア。

PDF資料ダウンロード

【動画撮影可能】ハイパースペクトルカメラ

ダウンロード

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。