ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

これで分かる!色を測定する分光器の特長と選び方(ケイエルブイ編)

ケイエルブイでは、分光の技術を用いて色を測定する製品を複数取り扱っております。
ただし、分光器、測色計など様々な名称の製品があり、使用用途に合った製品選びにお困りではないでしょうか?
こちらの記事では、各製品の特長を説明し、各使用用途にどの製品が適しているかを紹介いたします。

分光器に関しての技術的な特長など詳細な説明はこちら
https://www.klv.co.jp/technology/spectrometer.html

目次

(1)製品の比較
(2)用途例

(1)製品の比較

各製品比較表

     
光源搭載スマートフォン操作色度表記
Photonfy×
IndiGo
※今後予定
×
Spectro1
Go Spectro××

各製品の特徴

LEDMOTIVE社 Photonfy
LEDMOTIVE

LEDMOTIVE社 Photonfy

こんな方におススメ

  • いろんな場所に持ち運びたい
  • 信頼性のあるデータが欲しい
  • レポートの作成が必要

特徴

Photonfyはスマートフォンで操作可能な光の色情報を測る分光器です。
保証されている精度の高さ、レポート作成機能(植物、概日リズム、芸術向けなど)の充実さが魅力です。
測定したデータは同社のシミュレーション光源で再現できる事も魅力の1つです。     

GoyaLab社 Indigo
GOYALAB

GoyaLab社 Indigo

こんな方におススメ

  • 本格的な分光測定を始めたい
  • 反射、蛍光、透過測定をしたい
  • 実験室用の設備を探している

特徴

IndiGoはPCで操作するタイプの多機能分光器です。(今後のAndroidアプリ対応予定)
アタッチメントを変える事で透過反射測定、蛍光観察、ラマン分光など様々な測定を行う事ができるため研究用に1台あると便利な製品です
光源もアタッチメントに搭載せれているため、試薬や液体など光っていないサンプルも測定できます。

VARIABLE社 SPECTRO1
VARIABLE

VARIABLE社 Spectro1

こんな方におススメ

  • いろんな場所に持ち運びたい
  • 色彩・デザイン目的で使いたい
  • 信頼性のあるデータが欲しい

特徴

VARIABLEは対象物の色を測定するための製品(測色計)です。
最大の特長はカラーライブラリの多さで、測定した色が市販の塗料や色標本のどれに近いかを知る事が出来るので、デザイン用途に最適です。
他社の測色計と比較すると繰り返し性や機差が優れており、正確なデータを測定する事が出来ます。

GoyaLob社 GoSpectro
GoyaLab

GoyaLab社 GoSpectro

こんな方におススメ

  • いろんな場所に持ち運びたい
  • 教育用の備品を探している
  • 初めて分光測定をしたい

特徴

Goyalab社のGoSpectroはスマートフォンに取り付けるタイプの製品です。
スマートフォンのカメラを使って測定を行う方式で、直感的な操作で分光が体験できます。
見た目のインパクトも含め、これから分光の勉強を始めるような入門者向けのスタンダード製品です。

(2)用途例

ここからは、実際の事例をもとに、最適な製品を紹介していきます。

people.png印刷物の評価をしたい 可視分光器用途例_印刷   

Spectro1は、光源を搭載しており、Lab値、CMYK、Hexなどの色度を測定することが可能です。

また、専用のライブラリを使用してPANTONEの色見本のカラーコードを確認することや独自のライブラリを作成することもできます。

people.png蛍光灯や太陽光など測定したい 可視分光器用途例_太陽光   

Photonfyは、レポートが充実しており、色温度、光度、CIEを初めてとするカラーレポートやサーカディアンリズム関連の専用レポートを出力出来ます。

また、測定した光は、同社の波長可変光源で再現することが可能です

people.png液体の吸収率/透過率を測定したい 可視分光器用途例_液体   

IndiGoは液体測定用アダプターをラインナップしております。

これにより、通常必要な光源とセンサー間の調整などを行わなくても、簡単に液体の収集率透過率を測定できます。

people.png芸術や偽札などの評価したい 可視分光器用途例_芸術   

Photonfyは、芸術向けに、素材毎のCIEダメージ関数や潜在的損傷値などを出力する事が可能です。

一方、色の違いで評価する場合は、Spectro1が適しています。

people.png分光の教育で分光器を使用したい 可視分光器用途例_教育   

Gospectroは、スマートフォンのカメラを使用し、分光部分のみをシンプルで小型な製品です。

構造がわかりやすくインパクトがあるので教育の現場に最適です。

その他の使用用途で、分光器の選び方にお困りの方は、弊社(ケイエルブイ株式会社)にお気軽にご相談ください。
お客様の用途・目的を考慮して最適な分光器をご提案いたします。

お問い合わせ