ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ
         

ファイバーカップルAOM(音響光学素子)

ファイバーカップルAOM(音響光学素子)

ファイバーカップルAOM(音響光学素子)
ファイバーカップルAOM(音響光学素子)
Aerodiode(旧 ALPhANOV)

AOMは、レーザービームの変調を行うための電子デバイスです。
AOMの内部にある結晶にRF(音響波)を入力することで、音響光学効果を発生させ、入力した光の周波数をシフトして出力することが可能です。

AOM原理


Aerodiode社では、以下の2種類をご用意しています。

  • 1030/1064nmモデル:
     1000nm~1090nmのレーザーに対応
  • 1550nmモデル:
     1520nm~1580nmのレーザーに対応

AOM使用時の構成例

AOMに入力するRF信号に関しては、Aerodiode社が提供するRFドライバーが必要です。さらに複雑な信号同期を行う場合はTOMBAK(パルスジェネレーター)との組み合わせが有効です。

AOM原理

製品の特徴

  • 高出力(最大5W)
  • 低挿入損失(1.2dB)
  • 高速パルス対応(10nsの立ち下がり立ち上がり時間)
  • 高消光比(最大50dB)
  • 低ノイズ、高安定
  • 出力はPMファイバーで簡単に接続が可能
 

製品情報

仕様

1064モデルと1550モデルで、それぞれ、StandardとHigh Speedがお選びいただけます。

モデル 1064AOM 1550AOM
Standard high speed Standard high speed
波長レンジ 1000-1090 nm 1520-1580 nm
挿入損失 (typ) 1.2 dB 2.5 dB 2.5 dB 4.5 dB
立ち上がり時間 (ns) < 50 ns < 10 ns < 50 ns < 10 ns
RF 周波数 100 MHz 200 MHz 80 MHz 200 MHz
最大平均出力 5 W 3 W 0.5 W 0.5 W
ファイバー PM980 PM1550
コネクター FC-APC FC-APC
RF入力I/F SMA SMA
RF入力抵抗 50Ω 50Ω
寸法 60*25*12.5 67*23*15 60*25*12.5 45*28*12

アプリケーション

  • ファイバーレーザーQスイッチング
  • パルスピッキング
  • 狭線幅レーザー測定
  • 高精度ファイバーカップリングシステム

技術情報

入出力波形例

ショートパルス

立ち上がり時間立ち下がり時間が10nsであり、20ns~のショートパルスに対応が可能です。

AOM原理

RFドライバー使用時

AOM用のRFドライバーを使用した際の波形例です。

AOM原理

AOM用 RFドライバー

AOMに入力するRF信号を生成するドライバーをご用意しています。
モデルは、デシタル入力(TTL)に対応する「RF_AOM-T」、アナログ入力に対応する「RF_AOM-A」、両方に対応する「RF_AOM-TA」の3種類からお選びください。

  

※RFドライバの駆動には24V電源が別途必要になります。推奨品をご希望の場合はご連絡ください。

モデル RF_AOM-T RF_AOM-A RF_AOM-TA
出力RF周波数 80, 100, 200 MHz 80, 100, 200 MHz 200 MHz
出力RFパワー (typ) 2.8 W 2.8 W 2.8 W
入力 TTL Analog 0-5V TTL high
TTL low
Analog 0-1V
Analog 0-5V
アイソレーション
(光の分離)
70 dB 30 dB 70 dB (TTL)
30 dB (Analog)
電圧 24 V 24 V 24 V
寸法 81*58.5*15 81*58.5*15 103*54*20.5

KLV大学 レーザーコース

      

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?