ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

波長可変照明 Octa Vio‐44 Light PlayerTM

波長可変照明 Octa Vio‐44 Light Player<sup>TM</sup>

波長可変照明 Octa Vio‐44 Light Player<sup>TM</sup>
波長可変照明 Octa Vio‐44 Light Player<sup>TM</sup>
Telelumen

Octa Vio‐44 Light PlayerTMはTelelumen社のラインナップに新たに加わったLED波長可変光源の最新モデルです。

基本性能は蛍光灯型のTelelumen Octa TM モデルと同様ですが、筐体をコンパクトにしており、かつ直径 44 mm内にLED照明を収めることで、光照射面の高い均一性を実現しています。
世界的に使用されている一般的なボーエンズマウント(S型マウント)を採用している為、ソフトボックスとの併用が容易です。また、筐体には業界で好評のGodox 200フレームを用いられているので堅牢で耐久性に優れています。

波長可変光源プライスリスト

使用事例

・Can Tunable LED Lighting Benefit our Health?(サーカディアンリズム):記事リンク
・Evening home lighting adversely impacts the circadian system and sleep(サーカディアンリズム):記事リンク
・Wearable light spectral sensor optimized for measuring daily α-opic light exposure(サーカディアンリズム):記事リンク
・Color Enhancement by Optimizing the Illumination Spectrum(文化財):記事リンク

特定の場の光を再現するライト・レプリケーター技術

Telelumenの技術は、世界中の大学や研究所で既に数年間に渡り様々な研究で用いられている実績があるものです。ソフトウェアを用いて任意にパラメーターを調整し光を作り出すだけでなく、分光放射計で得た光を再現するライト・レプリケーター技術により、日光の実際のスペクトル・パワー分布(SPD)に近づけることが可能です。つまり記録された「LumenScripts」をOcta™で再生するだけで日光の体験を再現することができます。

サーカディアンリズムと照明

近年、人々の健康意識の高まりから、人間の体内時計(サーカディアンリズム)と照明との関係が注目されています。 光は私たちの体内時計をコントロールする重要な役割を果たしています。
「Telelumen OctaTM」は独自の技術により、日光を再現したり、色温度・照度を調整できるため、サーカディアンリズムに適合する照明の研究分野でご活用いただいております。

”ヒューマンセントリックライティングと次世代研究照明の紹介”が 【一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会 月刊誌「光技術コンタクト」2019年2月号】 に掲載されました。

詳細はこちら

Telelumen社 President インタビュー

製品の特徴

  • 波長8チャンネル搭載しており、1,500Kから50,000Kの色温度の範囲に対応
  • 2,000ルーメンの光を高いカラーレンダリングで照射可能
  • 専用ソフトウェアで様々なシミュレーション光を再現する事が可能
  • 輝度調整について、各LEDの出力レベルを上下させることで、シームレスな輝度調整が可能
  • 光出力はCIE(国際照明委員会)色空間の大部分をカバー
  • LEDのためウォームアップ時間無し、指定した光で即時点灯
  • ちらつき、フリッカー無し
 

製品情報

仕様

波長搭載数 8波長(バイオレット、ロイヤルブルー、ブルー、シアン、ライム、
アンバー、レッド、ディープレッド)
照射波長範囲 VIS領域
出力 >2,000lm、>90Rf(TM30)
CCTレンジ 1,500K~50,000K
入力電圧 100-240VAC
重量 3㎏
光源サイズ(mm) 約130×130×350
マウント 16mmピンライトスタンド
波長可変光源ページ

アプリケーション

  • 商業 ・睡眠の研究 ・生産性の研究
  • グラフィックアート ・演色性 ・可変照明シーンの選択
  • 小売 ・製品固有の演色 ・顧客の嗜好

技術情報

本体はPCとWifiで接続し、専用ソフトウェアLumenscript Editorを用いることでリモート制御することが可能です。

Telelumen Lumenscript Editor ソフトウェア

TelelumenのソフトウェアはCCTや色度を選択する事で光を再現したり、個々の波長チャンネルの光量を個別に調整する事が可能なので、ユーザーは複雑な入力をする必要はなく、直観的に光を操作が出来ます。
また、分光計で取得した光を本体に記録することや、時間経過で光が変化するプログラムを組むことなど柔軟な制御も可能です。
波長切り替えスピードは1 kHzと非常に高速です。

Telelumen_software™
波長可変光源ページ

      

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?