ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

Telelumen

Telelumen

Telelume社(米)は合成光スペクトルを簡単かつ直感的に再生が可能な照明システムを提供する企業です。
任意のスペクトルパワー分布(SPD)を再生可能なハードウェア(光源)と柔軟なコンピュータプログラム作成が可能な専用ソフトウェアがおもなシステム構成内容となります。
Telelumenの技術は、世界中の大学や研究所で既に数年間に渡り様々な研究で用いられている実績があり、 日光を再現したり、色温度・照度を調整できるため、おもにサーカディアンリズムに関する照明の研究分野でご活用いただいております。

Telelumenの製品一覧

波長可変照明 Octa Vio‐44 Light Player<sup>TM</sup>

波長可変照明 Octa Vio‐44 Light PlayerTM

Octa Vio‐44 Light PlayerTMはTelelumen社のラインナップに新たに加わったLED波長可変光源の最新モデルです。 基本性能は蛍光灯型のTelelumen Octa TM モデルと同様ですが、筐体をコンパクトにしており、かつ直径 44 mm内にLED照明を収めることで、光照射面の高い均一性を実現しています。 世界的に使用されている一般的なボーエンズマウント(S型マウント)を採用している為、ソフトボックスとの併用が容易です。また、筐体には業界で好評のGodox 200フレームを用いられているので堅牢で耐久性に優れています。 使用事例 ・Can Tunable LED Lighting Benefit our Health?(サーカディアンリズム):記事リンク・Evening home lighting adversely impacts the circadian system and sleep(サーカディアンリズム):記事リンク・Wearable light spectral sensor optimized for measuring daily α-opic light exposure(サーカディアンリズム):記事リンク・Color Enhancement by Optimizing the Illumination Spectrum(文化財):記事リンク

TELELUMEN 波長可変光源搭載 色評価用ブース

TELELUMEN 波長可変光源搭載 色評価用ブース

TELELUMENの波長可変光源のテクノロジーを搭載した色評価用ブース

光によって色の見えや視認性が大きく変化します。そのため、印刷物をはじめとしたものを評価する際には、使用する”光”が重要となります。 TELELUMEN社は、8個のLEDをソフトウェアで個別に細かく操作することで、可視領域において狙った光を自在に出力することができる”波長可変光源”を開発しているメーカーです。 今回、その波長可変光源の技術を使用して”色評価”を行うためのブースをリリースしました。(TELELUMEN社の波長可変光源は、写真にあるGTIのブースの他、X-Riteや他のカスタムブースにも取り付けることが可能ですので、お問い合わせください。) D65,D50という国際規格にのっとった標準光はもちろん、「色温度指定での照明コントロール」、「分光器で取得した光の再現」など、様々な光を用いて対象物の色評価を行うことが可能です。 また、プログラムにより、色を時間変化させることができるので、色を変えながら「対象物をよりきれいに見せるための光」を検討することなどもにも長けています。

波長可変照明 Telelumen Octa™

波長可変照明 Telelumen Octa™

照明デモ機あり

当製品は、最大2,500ルーメンの照明を提供する波長可変照明です。 波長可変とは、内蔵された8種類のLEDを個別に細かく操作することで、可視領域において狙ったスペクトル分布の光を自在に作り出すことが出来ます。 もちろん、LEDの出力レベルをコンピュータ制御することにより、色だけではなく、輝度の調整も可能です。 光が生体に及ぼす影響の研究や、研究成果によって得られた実利面を産業分野で活用する場合等で、グローバルで多くの導入実績があります。当社でも国内の大学・研究機関・企業向けにご提供実績がございます。 色温度で指定も可能、1,400K~50,000Kの範囲で照明をコントロール出来、可視範囲の大部分に対応するカラーを実現します。また、時間軸での変化を持たせることも可能で、例えば窓の無い部屋で朝~昼~日没までの光を再現するような演出も可能です。この性質からサーカディアンリズムの研究者様が多く導入されています。 波長可変照明メーカーであるTelelumenは、CRI >90において、人体への光への反応、美的感覚への影響、照明としての光創造に最適化するソフトウェアである「LumenScripts」を提供しており、そのユーザビリティの高さに対し、顧客から絶大な支持を得ています。 使用事例 ・Can Tunable LED Lighting Benefit our Health?(サーカディアンリズム):記事リンク・Evening home lighting adversely impacts the circadian system and sleep(サーカディアンリズム):記事リンク・Wearable light spectral sensor optimized for measuring daily α-opic light exposure(サーカディアンリズム):記事リンク・Color Enhancement by Optimizing the Illumination Spectrum(文化財):記事リンク