ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

LD用パルスジェネレーター搭載電源(高出力タイプ)CCM

LD用パルスジェネレーター搭載電源(高出力タイプ)CCM

Aerodiode(旧 ALPhANOV)

複数の高出力LDの駆動が可能な
パルスジェネレーター搭載ハイパワー電源

最大150W高輝度レーザーダイオードの温度制御・電流制御モジュール


この製品は外部に接続されたレーザーダイオードを36V21Aで制御可能です。複数のレーザーダイオードを一つのモジュールに連結して取り付け可能です。
レーザーダイオードは、ACC(自動電流制御)またはAPC(外部フォトダイオードによる自動電力制御)のいずれかで安定化可能です。

価格
 CCM  :¥456,200(税抜き)
 CCM-HP  :¥578,100(税抜き)
※1オーダー毎に11,000円の”パッケージ費用”が別途かかります。


Aerodiode価格表

メーカー製品ページ : High power laser diode driver

製品の特徴

  • Ⅱ-Ⅵ、NLight、IPG、Lumentum、Dilasなどのマルチモードのレーザーダイオードにも対応
  • 高出力複数LDの冷却機能付き
  • 最大36V/21Aのレーザーダイオードを駆動
  • 短期運用および長期運用のどちらにおいても高安定レーザーパワーを維持
  • CW駆動時、最大150Wの電力に対応
  • 最大変調周波数:100kHz
  • 非常に効率性(プラグから>80%)
  • スマートコントロール(ALPhANOVのレーザーエレクトロニクスシリーズの複数のモジュールを同時に駆動するUSBインターフェイス)

特性

極めて低いノイズ

極めて低いノイズ

超安定レーザーパワー

超安定レーザーパワー

立ち上がり時間

立ち上がり時間

 

製品情報

仕様

動作環境

動作環境

動作環境2

動作環境2

動作環境3

動作環境3

電子および光学

モデル名 CCM
(スタンダード)
CCM-HP
(ハイパワー)
出力電流(CW) 0-13A 0-21A
出力電圧(レーザーダイオードによる) 0-23V 0-36V
レーザーダイオード温度規定 15-40℃
温度安定性(組み込みに依存) 10mK
低出力調整精度 0.05A
レーザー出力安定性 <0.05%
最大変調周波数 100kHz
互換性・ライブラリ Windows7, 10/DLLs/Hexa/LabVIEW
インターフェイス USB/UART
電源 24V
寸法[mm] 238 * 119 * 112 238 * 146 * 142.5

レーザーダイオード電源へのレーザー搭載について

CCMには、高出力タイプのレーザーを搭載可能です。
 Aerodiodeのレーザーダイオードシリーズ

KLV大学 レーザーコース

技術情報

機能概要

CMM 機能概要図

1 24V/20A 電源入力 CC-Mデバイス(24V/20A)の電源ピン
2 電源オンインジケーター 青色LEDが、デバイスに電源が投入されていることを示す。
3 アラームインジケーター 赤色LEDが、アラームによりレーザー発振が停止しことを示す。
4 USB入力 CCMドライバーをPCに接続するための3.5mm入力ジャック。
デバイスに同梱されている固有のUSBケーブルをお使いください。
5 デイジー出力 複数のCCMドライバーもしくはALPhANOVのラインアップにある
その他のデバイス(CCS、CENTRALEなど)を接続するための、3.5mm出力ジャック。
6 PD1入力※1 第1のフォトダイオード入力信号コネクター。
自動電力制御(APC)モードに用いる。
7 PD2入力※1 第2のフォトダイオード入力信号コネクター。
8 5V出力 ※1 外部デバイスへの電源供給のための5 V出力コネクター(最大300 mA)。
フォトダイオード信号にバイアスを掛けたり信号を増幅したりする際に用いる。
9 インターロック入力※1 ユーザーのシステムのインターロックセキュリティシステムに接続して
CMMのインターロックを制御することが可能。
10 アラーム出力※1 アラームステータス監視(電力、電流、温度)ステータス出力コネクター。
レベルが低下するとアラームが出力されます。
11 電子部品温度の監視※1 デバイスを外部監視モードで使用した場合に温度を監視することが可能
(25℃は1,125Vに相当)
12 電流の監視 デバイスの電流を監視することが可能。
13 CTN入力 レーザーダイオード温度の測定と制御に用いるCTNコネクター
14 TEC出力 熱電冷却器用の電源出力コネクター
15 レーザーダイオード電源出力 レーザーダイオードの電源出力コネクター
16 Extモード用アナログ信号入力 「Extモード」(ソフトウェア参照)の場合の、相対レーザーダイオード電流入力コネクター。
(0-2.5V信号入力を用いて設定)

GUI制御ソフトウェア

CMM専用のソフトウェアにより、直感的にレーザーダイオードを制御することが可能です。

CMM GUI制御ソフトウェア メイン設定画面

ブロック図

CCMブロック図

TECクーラー

CCMには、2つのTECクーラーが付属しています。
付属のTECクーラーは通常の複数の半導体素子(ペルチェ素子)を結合したもので、通常の単段のTECモジュールよりも高性能です。
これらのTECクーラーは、本体に搭載させれたTECコントローラーにより制御され、レーザーの温度を一定に保ちます。

レーザーダイオードの複数搭載

CCMは、使用電圧内であれば、3つ以上のレーザーダイオードを搭載することが可能です。
例えば、CCM-Std(最大23V)をお使いいただいた場合、7Vのレーザーを3つ駆動することができます。

レーザーダイオード接続例

CCM接続例

その他

別途ACアダプターが必要となります。
詳細はお問い合わせください。

パルスジェネレータ シリーズ製品ご紹介

製品名 製品画像 特徴
Tombak ディレイ/パルスジェネレータ Tombak 1台で幅広い機能をカバーする多機能ディレイ/パルスジェネレータ。
CC-S 高精度パルス型レーザーダイオードドライバー  CC-S 高精度なパルス制御が可能なLDドライバ(パルスジェネレータ)。

Pulsed Laser diode driver & TEC control

KLV大学 レーザーコース

PDF資料ダウンロード

Aerodiode_統合

ダウンロード
      

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?