ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

ハイパースペクトルデータ処理ソフトウェア fluxTrainer/ fluxRuntime

ハイパースペクトルデータ処理ソフトウェア fluxTrainer/ fluxRuntime

LuxFlux

産業分野で活用可能。統合ハイパースペクトルデータ処理ソフトウエア

モデル学習環境「fluxTrainer」

「fluxTrainer」は、ハイパースペクトルカメラで撮像した大量のデータの中から波長分類(特徴量を抽出)し、機械学習を用いたモデル学習および検証ができるソフトウェアです。
従来困難とされてきたハイパースペクトルデータに含まれる何百という波長の膨大な光学情報を、網羅的に処理することが可能です。機械学習を用いたモデル学習が可能なため、ユーザーは容易に検証作業を行うことができます。

モデル実装環境「fluxRuntime」

「fluxRuntime」は、「fluxTrainer」で生成した学習モデルをもとに、リアルタイムで実行するアプリケーションを作成するSDKとそのランタイムとなります。キャリブレーションや対象の位置補正、コントローラやPLC(programmable logic controller)との連携も可能です。
  生産・検査ラインで得られた結果をチューニングできるため、従来の研究用解析ソフトでは考慮されていなかった生産現場の業務にもスムーズに活用可能です。

 

製品情報

仕様

機能一覧

  • データキューブ(ENVI_Cube)ファイル入力、およびハイパースペクトルカメラ入力に対応可能
  • 対象の分類・定量化に加え、干渉技術を活用した計測機能を搭載
  • 簡単なUI操作で機械学習による分類・計測用モデルの生成可能
  • インライン実行用ツールによるリアルタイムでの分類、測定が可能
  • 多様なOSに対応:Windows、Linux、MacOS 64bit
  • PCからエッジ環境までを幅広くカバー

アプリケーション

LuxFlux は、「分類」用途に加え、薄膜の厚さや、薬や食品などの対象物の成分量を「測定」できるため、今まで難しいとされていた、半導体・フィルム・素材・FPD などの製品検査で活用することが可能です。

      

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?