ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

リアルタイム ステレオ 3Dカメラ

リアルタイム ステレオ 3Dカメラ

DCVISION

独自開発SoC搭載の小型3Dカメラ

小型なステレオ方式の3Dカメラです。(2つのカメラを搭載しており、その視差から対象物との距離を計算します。)
独自に開発したFPGAにより3D画像の生成までをカメラ側で処理するので、PCに負荷がかかりません。

HDの解像度の3次元情報をEthernet経由でリアルタイムに取得できるため、マシンビジョン等でも使用いただけます。

製品の特徴

  • 独自開発SoC搭載(スタンドアローンで動作)
  • 平面解像度:HD(1280×720)
  • 深さ解像度:128pixel
  • 25fps
  • 小型(12×6×2cm,195g)
  • 低消費電力(7W)
  • 高コストパフォーマンス
 

製品情報

仕様

技術仕様

 
カメラ解像度1920×1080
3Dシステム解像度 1280×720
フレームレート 25Hz
3次元方向解像度 128pixel+subpixel
ステレオベースライン 87mm
寸法 120mm×63mm×21mm
重さ 195g
電力 <7W(Vin=6.15V)
使用温度 0~50℃

主要構成

 
SoCFPGA、Dual Core Cortex-A9を搭載
カメラ(光学系) IMX290LQR イメージセンサ搭載のカメラ×2個(S-Mountレンズ)
IMU 精度向上のためにシステムの傾きや状態の認識用にMPU-9250を搭載
RAM 1GB DDR3 RAM(転送速度:1066Mb/s バンド幅:4GB/s)
Flash Memory 32MB(カメラデータ用)
ケース(冷却) アルミケース(空冷ファン付き)

インタフェース

 
Power6~12VのDC電源からSoC、RAM、カメラ等のすべての電源を供給
SD Card ファームウェア、Linuxイメージ、ユーザーデータの保存に使用
GigE RJ45(Ethernet) 制御信号、画像情報、Density MAPのインターフェースに使用(LinuxOSで制御)
USB WLANアダプターを用いたワイヤレス通信やデータストレージに使用
(LinuxOSで制御)
Extension port 26Pinのシリアルインターフェース
(デバッグ、センサのようなユーザーハード追加用)

 rearview.jpg

アプリケーション

 rectifire.img2pnrectifire

PDF資料ダウンロード

リアルタイム ステレオ 3Dカメラ

ダウンロード

お問い合わせ

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?