ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

お問い合わせ

ハイパースペクトルカメラ FireflEYE V185用途例

皮膚分析・肌診断

皮膚分析・肌診断

医療・健康分野におけるハイパースペクトルイメージング

Cubert社のハイパースペクトルカメラ「Firefleye」によって、

  • コラーゲンのハイパースペクトル測定
  • スキン構造の分析

が実現します。

ハイパースペクトルカメラ FireflEYE V185製品詳細

コラーゲンのハイパースペクトル測定

Firefleye Q285で撮影したコラーゲンのデータ

こちらは、Firefleye Q285で撮影したコラーゲンのデータです。
画像内のコラーゲンを示す各ピクセルを検出するために、コラーゲンとして識別された1つの特徴的な点が選択されました。
ソフトウェアは、同様のスペクトルを自動的に識別することができます。それらのピクセルはすべて、画像では赤でマークされています。

スキン構造の分析

皮膚は最も汎用性の高い器官です。それは外部への障壁、環境の影響からの保護として機能し、代謝と免疫学の分野で重要な機能を引き継ぎます。表皮、真皮、皮下組織(または皮下組織)の3つの層で構成されています。

Firefleye Q285で撮影したコラーゲンのデータ

こちらの画像はハイパースペクトルカメラ「Firefleye Q285 QE」で撮影した皮膚の記録を示しています。表皮は右上にあり、真皮は真下にあり、左下には皮下組織が描かれています。

この撮影では、いくつかのポイントが選ばれました。これらの問題について、必要な波長で反射される光の量を測定しました。右側には多数のグラフが表示され、それぞれが選択された領域に提供されます。これらのグラフは、450〜750 nmの範囲の反射率とスペクトル偏差を示しています。

ハイパースペクトルカメラ FireflEYE V185他の用途例