ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

Spectrolytic

Spectrolytic

Spectrolytic社は、中赤外分光分野において
可搬性の高い特徴的な製品を提供しています。

Spectrolyticの製品一覧

中赤外分光システム IR Sphinx GAS:ガス測定システム

中赤外分光システム IR Sphinx GAS:ガス測定システム

スペクトル解析、評価機能付き

IRガス測定システムは2.5~5.0μmまたは5.5~11.0μmに対応し気体の測定に適しています。 これらの波長帯域に吸収ピークを有するガスを0.1%の濃度まで検出することが可能です。また電池で作動し、動作部品がなく耐久性と使い勝手を考慮して設計されています。 また他モデルのATR、Transmissionと同様、純正のソフトウェアでスペクトルの測定、解析、正誤判定まで行うことが可能です。

中赤外分光システム IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

中赤外分光システム IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

スペクトル解析、評価機能付き

透過測定タイプは、オイル、ミルクなどの液体サンプルのインライン測定に適しています。 サンプルはフローセルに送られ、その結果得られる吸収長は仕様に従って異なります。 この製品は、2.5〜5.0μmと5.5〜11.0μmの波長範囲で利用可能で、18cm-1と36cm-1の間のスペクトル分解能を備えています。 両方のシステムは、システムに統合された最大4つの異なる帯域通過フィルタを有することができ、追加のスペクトル情報を提供することができます。

中赤外分光システム IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

中赤外分光システム IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

スペクトル解析、評価機能付き

IR Sphinx ATRシリーズは、全反射測定法(Attenuated Total Reflection)を使ってサンプルの赤外スペクトルを記録します。 2.5–5.0μmまたは5.5–11.0μmの波長域で使用できます。 スペクトル分解能は18cm-1から36cm-1まで異なります。 IR Sphinx ATRシリーズにはすべて、当社が独自で開発したソフトウェアSphinxSuiteが付属しており、スペクトルの測定・解析まで可能です。 また本スペクトロメーターシリーズは電池式で可動部はなく、手軽に持ち運びできるよう設計されております。現在、IR Sphinx Lab、IR SphinxIndustrial、IR Sphinx Portableという3種類の製品構成がご利用いただけます。