ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

Senorics 分光センサーシリーズ
Senorics × 分光センサーチップ

シリーズ製品一覧

超小型・軽量・低コストでマスマーケットに対応した分光センサーソリューションを提供

Senorics社(ドイツ)は、有機エレクトロニクス技術をベースとした分光センサーの設計、製造を行っている専門メーカーで、超小型サイズで堅牢、且つ低コスト化を実現したモノシリックセンサーチップを提供しています。

Senorics社の分光センサーテクノロジー

ラボテクノロジーから幅広いアプリケーションツールへ

従来では分光器の大きさやコストの面で、分光分析は実験室で使用されることが多く、産業用途への応用はハイエンドモデルに限られていましたが、Senorics社の分光センサーは、マスマーケットのアプリケーション向けに設計、最適化されています。

メリット1単一のセンサーチップで幅広い波長範囲をカバー

Senorics社の分光センサー技術では400~1800nmの範囲の中で選択された波長の光を取り込むことができます。



広い波長範囲をカバーできるメリット

可視と近赤外の波長を用いた分光分析をするアプリケーションにおいて、従来ではシリコンとInGaAsの2つのセンサーが必要となりますが、Senorics社の分光センサーチップの場合は単一のセンサーチップで可視と近赤外の波長の両方をカバーすることが可能となります。


メリット2柔軟性が高い | 小型・軽量・堅牢なモノシリックセンサーチップ

 

Senorics社のセンサーはモノシリックで、回折格子のような分散素子や、光学部品、機械部品がないため、振動や衝撃に対して堅牢です。

センサーチップは1セント硬貨ほどの超小型サイズでフラットな形状のため、スペースが限られた装置やモバイルデバイスへの組み込みに最適です。

モノシリックセンサー

メリット3低コスト | コストパフォーマンスに優れたセンサーでマスマーケットに対応

研究用途で使用されている高価なラボ機器とは対照的に、Senorics社の有機エレクトロニクスに基づいた分光センサーは、低コストでシリコンのスペクトル範囲とInGaAsのスペクトル範囲の大部分をカバーしており、マスマーケット向けに設計、最適化された製品です。

Senorics社のコストパフォーマンスに優れた分光センサー、センシングソリューションで、BtoB、BtoCの市場、アプリケーションにアプローチし、新しいビジネスモデルを作ります。


メリット4カスタマイズ可能

分光センサーのカスタマイズも可能です。お客様のアプリケーションとニーズに適合したセンサーソリューションを提供します。


シリーズ製品比較

センサーチップ概要

        
製品画像 有機半導体モノシリックセンサ
対応波長範囲 400~1800nmの範囲から選択
分解能
(FWHM)
~25nm
波長
チャンネル数
16
外形寸法(W*D*H)11×11×2mm

評価キット

Senorics社では、分光センサーチップと、分光センサーチップを組み込んだ評価キットとして分光センサーユニットと、ハンドヘルド分光器を用意しています。
評価キットを使用することで、アプリケーション開発や分光センサーチップの性能・評価を即座に行うことが可能です。

                     
評価キット
モデル
SenoSense
モジュールタイプ
SenoCorder
ハンドヘルド分光器
製品画像 近赤外分光センサSenoSense 近赤外分光センサSenoSense 近赤外分光器SenoCorder 近赤外分光器SenoCorder
概要 検出器ユニット 光源、光学系搭載の
検出器ユニット
粉体、固体測定用
ハンドヘルド分光器
液体測定用
ハンドヘルド分光器
インター
フェース
Bluetooth, UART Bluetooth
API C SenoSoft
内蔵光源1.5Wタングステンランプ×2ヶ
測定モード 非接触測定可 接触測定 キュベット使用
透過測定

シリーズ製品紹介

分光センサー評価キット <br>NIRハンドヘルド分光器  SenoCorder

分光センサー評価キット
NIRハンドヘルド分光器 SenoCorder

  • 有機フォトダイオード技術
  • 小型・軽量のNIR分光器
  • 分光測定に必要なセンサーモジュール、光源、電子機器を全て搭載。
    分光センサーの評価検討を素早く行うことが可能。
  • Bluetooth対応
  • 波長範囲:1200~1700nm

SenoCorderは有機半導体ベースの Senorics社製分光センサーを搭載したハンドヘルドNIR分光器です。 モノシリックで超小型、軽量、堅牢でマスマーケット向けのアプリケーションに最適化されたSenorics社製分光センサーの評価検討を迅速に行えるよう、分光測定に必要なセンサーモジュール、光源、電子機器が全て搭載されております。 固体測定用の「SenoCorder Solid」と、液体測定用の「SenoCoder Liquid」をラインナップしており、測定サンプルに合わせてお選び頂け...

製品詳細
分光センサー 評価キットモジュール SenoSense

分光センサー 評価キットモジュール SenoSense

  • 有機フォトダイオード技術
  • マスマーケットのアプリケーション開発に適した分光センサー評価ユニット
  • 波長範囲:1200~1700nm
  • Bluetooth または UART通信
  • WindowsOS用ソフトウェア:「SenoSoft」 (Bluetoothモードのみ)

SenoSenseは有機半導体ベースの超小型、軽量の Senorics社製分光センサーを搭載した評価キットモジュールです。 モノシリックで超小型・軽量、堅牢なSenorics社製分光センサーの装置への組込み検討や、マスマーケットのアプリケーション開発、構築を迅速に行えるように用意しております。

製品詳細
有機半導体 分光センサー

有機半導体 分光センサー

  • 有機フォトダイオード技術
  • 超小型・軽量で組込み用途に最適
  • マスマーケット向けに最適化された設計で低コストを実現
  • カスタム対応可能 | 400~1800nmの波長範囲のカバー

Senorics社の分光センサーは、有機半導体技術をベースとした超小型・軽量のモノシリックセンサーチップです。400~1800nmの範囲の選択された波長の光を取り込むことができるため、分光法で一般的に用いられているシリコンとInGaAsの波長範囲を単一のセンサーチップでカバーしています。 センサーのカスタマイズも対応可能です。低コストでマスマーケットのアプリケーション向けに最適化された設計で、お客様のニーズやアプリケーションに適合した分光ソリューションを提供します。

製品詳細