ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

シリーズ製品一覧

IR SphinxシリーズはSpectrolytic社が提供する中赤外分光システムの製品群です。

Spectrolytic(スペクトロリック)社はオイルのモニタリングから肥料の分析まで、幅広い分野で活躍する「中赤外分光システム」を提供するドイツの製造・販売メーカーです。

Spectrolytic社は、顧客志向を重視しています。そのため、産業用から民生用まで分野・用途を限定せず、一連の分光システムを設計・製造します。
Spectrolytic社の顧客志向は、幅広い分野に対応可能な「中赤外分光システム」に反映されています。

シリーズ製品比較

IR Sphinxシリーズは「測定対象物」や「特性」、「アプリケーション」ごとに、製品が分かれております。

IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

燃料油や潤滑油など「液体」の測定を強みとしています。
小型かつ軽量のシステムのため、現場でスペクトルデータを取得したいケースに適しています。

  • オイル状態のモニタリング
  • 燃料分析
  • 農業
  • 食品の品質
IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

当製品に関して、事例や測定方法はこちら

船舶の燃油に含まれる不純物・水分含有量の測定や、劣化度の測定 【実演】中赤外分光器によるエンジンオイルの測定・分析

IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

オイルやミルク等の「インライン測定」に適しています。

  • エンジンオイル、燃料油の測定
  • 農業
  • 食品の品質

サンプルはフローセルに送られ、その結果得られる吸収長は仕様に従って異なります。
ステンレスを使っており、堅牢性が高いため、インダストリアル分野でご活用いただけます。

IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

シリーズ製品紹介

中赤外分光システム IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

中赤外分光システム IR Sphinx ATR:全反射測定タイプ

IR Sphinx ATRシリーズは、全反射測定法(Attenuated Total Reflection)を使ってサンプルの赤外スペクトルを記録します。 2.5~5.0μmまたは5.5~11.0μmの波長域で使用できます。 スペクトル分解能は18cm-1から36cm-1まで異なります。 IR Sphinx ATRシリーズは、Spectrolytic社が独自で開発したソフトウェアSphinxSuiteにより、スペクトルの測定・解析まで行うことが可能です。 また、本製品は、手軽に持ち運びが...

製品詳細
中赤外分光システム IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

中赤外分光システム IR Sphinx Transmission:透過測定タイプ

  • リアルタイム分析
  • 小型
  • ロバスト性
  • 高費用対効果

透過測定タイプは、オイル、ミルクなどの液体サンプルのインライン測定に適しています。 サンプルはフローセルに送られ、その結果得られる吸収長は仕様に従って異なります。 この製品は、2.5〜5.0μmと5.5〜11.0μmの波長範囲で利用可能で、18cm-1と36cm-1の間のスペクトル分解能を備えています。 両方のシステムは、システムに統合された最大4つの異なる帯域通過フィルタを有することができ、追加のスペクトル情報を提供することができます。 お困りの方はこちらまで090-7419-2478

製品詳細