ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

資料ダウンロード

MultiSense(QCLレーザーガスセンサー)の原理とアプリケーション

資料をダウンロードいただけます

MultiSenseは、QCL(量子カスケードレーザー)と光音響セルを組み合わせたガス検出モジュールで、非常に低濃度のガス(検出限界:10ppb~1ppm)まで検出できることを特徴としています。

プレゼンテーション資料(全46ページ)では、光音響効果で発生した音波を拾う事でガスの濃度を測るという非常に新しいアプローチに関して技術的な解説からガスセンサーのアプリケーションまで幅広く解説しています。
是非ご覧ください。

QCLレーザーガスセンサー

プレゼンテーション資料の主な内容

光音響レーザー分光法の原理

MultiSenseは、QCL(量子カスケードレーザー)で特定の分子の光音響効果を発生させ、それを音響センサで読み取ることで、ガス濃度を計測します。この一連の原理を図や動画を用いてわかりやすく説明します。

QCLレーザーガスセンサー資料1

MultiSenseの特徴と利点(他技術との比較)

MultiSenseには、『分析精度が高い』、『マルチガスに対応』、『コンパクト』、『コストパフォーマンスが高い』などの特徴があります。
これらの特徴について述べると同時に、他技術との比較を紹介します。

QCLレーザーガスセンサー資料2

MultiSenseのアプリケーション

MultiSenseのアプリケーションとして、『天然ガスの水分測定』、『混合ガスの濃度管理』、『水素燃料の品質管理』、『自動車のエンジンの排ガス測定』などを紹介します。

QCLレーザーガスセンサー資料3

資料ダウンロードはこちら

以下のフォームに名前を記載ください。