ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

顕微鏡用スライドの製品一覧


Argolightの多次元スライドは、蛍光イメージングシステムの性能の評価ならびに追跡用に特別に設計されたものです。 本スライドは、ステンレス鋼製キャリアの上に特殊なガラス(ArgoGlass)が載った構成となっています。ガラスの中には様々な蛍光パターンが埋め込まれています。 また、明視野・暗視野コントラスト、微分干渉観察(DIC)、位相コントラストも示されています。 各パターンは、光照明に対して安定しており、正確に配置されています。 ArgolightのソフトウェアソリューションDaybookを使うことにより、パターン画像の分析を簡単に行うことができます。
Argolightの多次元スライドは、蛍光イメージングシステムの性能の評価ならびに追跡用に特別に設計されたものです。 本スライドは、ステンレス鋼製キャリアの上に特殊なガラス(ArgoGlass)が載った構成となっています。ガラスの中には様々な蛍光パターンが埋め込まれています。 また、明視野・暗視野コントラスト、微分干渉観察(DIC)、位相コントラストも示されています。 各パターンは、光照明に対して安定しており、正確に配置されています。 ArgolightのソフトウェアソリューションDaybookを使うことにより、パターン画像の分析を簡単に行うことができます。
Argolightの多次元スライドは、蛍光イメージングシステムの性能の評価ならびに追跡用に特別に設計されたものです。 本スライドは、ステンレス鋼製キャリアの上に特殊なガラス(ArgoGlass)が載った構成となっています。ガラスの中には様々な蛍光パターンが埋め込まれています。 また、明視野・暗視野コントラスト、微分干渉観察(DIC)、位相コントラストも示されています。 各パターンは、光照明に対して安定しており、正確に配置されています。 ArgolightのソフトウェアソリューションDaybookを使うことにより、パターン画像の分析を簡単に行うことができます。
蛍光増強スライド・ガラス
蛍光システム(顕微鏡など)は今日、ライフサイ工ンス研究で広く使用されています。 多数の用途に対して、既存のスライド・ガラスと比較して感度の向上が必要です。BrightSlide™技術は独自の誘電体コーティングにより、表面における蛍光信号強度を大幅に増強します。上部から照光、検出するすべてのシステムで読み取ることができます。この技術は光学原理のみを利用し、従来のガラス基板の代わりに使用します。 BrightSlide™ D (誘電性) の表面は、Si02です。 蛍光顕微鏡が暗いなどのケースでご利用いただけます。
相互観察を可能にする高精度ポジショニング付き、ITO膜カバーガラス
CorrSlideは光学顕微鏡と走査型電子顕微鏡を統合した新しいプラットフォームの相互観察を可能にした力バーガラスです。計測器ごとに行っていた前処理はCorrSlideを使用することで不要になります。μ単位の精度でITOコーティングを施すことにより光学顕微鏡と走査電子顕微鏡の双方の画像を高い精度で統合することが可能となります。 お客様のご要望に合わせて製作いたします。