ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

顕微鏡用光源の製品一覧


顕微鏡用のLED光源装置及び、水銀ショートアークランプ光源を扱っております。

6つの独立したLED搭載! 目的に合わせて最適なLEDを選択可能
LQ-LED180は、6チャンネルLED光源を採用した、高輝度広帯域のLED照明装置です。 蛍光顕微鏡の光源として、直接または液体ライトガイドを介して取り付けることができます。 本製品は、UV(DAPI励起)からNIR領域(Cy5励起)までのスペクトル範囲に対応しており、 目的に合わせて最適なLEDを選択したり、自由に組み合わせて搭載することが可能です。
LH-LED100 は顕微鏡用の照明として開発されました。高照度ニュートラルホワイト光により、ハロゲンランプ用に設計された従来のランプハウジングに付け替えることが可能です。ライトフィールドの均質性が優れているため、顕微鏡の光路に拡散スクリーンが必要ありません。光出力は、コンピューター制御システム、ランプハウジング側面のボタン、リモート制御盤、または標準インターフェース(USB、CAN-BUS など) から調整できます。ハロゲン光源とは異なり、調光時に色温度が変化しません。長寿命で高効率のLED およびランプハウジングに組み込まれた制御電子回路、ならびにファンを使用しない温度管理により、最大80% の運転コスト節減を保証します。完全電子シャッターまたは代わりとなる最大26kHz のフラッシュ機能により、蛍光顕微鏡検査において新たな使い方ができる可能性が広がります。
LQ-HXP120は、液体ライトガイドを接続した蛍光顕微鏡の励起光源です。 ランプの平均動作寿命は2000時間で、5段階可変式(5〜100%)の機械式ユニットにより調光が可能です。 また、高速シャッター,リモート制御、CAN-BUSによる外部制御も可能です。
Leistungselektronik JENA社は、高輝度広域スペクトルLED照明デバイスのラインナップに最新の製品を加えます。 LQ-LED-8は、8つのLEDによって高品質なLED光を提供します。 お客様は、様々な種類のLEDから選択でき、ご要望に従い光をカスタマイズする事が可能です。 各LEDは、1つのファイバーにカプラーでつながれています。次いで、十字形、円形、矩形など、お客様固有のシステムや使用条件に合わせてファイバーバンドルを構成することができます。ファイバーの配置は、特にKERRの顕微鏡など、各種画像処理用途において固有の特性を示します。デバイスの取り扱いが簡単なので、再現性のある画像処理作業を確実に行えます。