ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

超小型カメラの製品一覧


高性能な超小型カメラ標準仕様のため短納期・低価格でご提供可能
スマートシリーズのカメラモジュールは、コスト効率と短納期を実現します。予め用意された3種類の標準仕様構成にてご用意しております。 当超小型カメラは、S(最も小さい)、M(小型だがHD画質を実現)、L(小さいが最も高性能)の3種類。 それぞれCMOSセンサーを搭載したカラー動画・静止画の撮影が可能なカメラです。 他社製カメラと際立つ違いは、光学系にあります。 レンズメーカーでもあるメーカーが独自開発した超小型・高品質なレンズは、レンズ単品でもご購入頂けます。 このカメラに収まる高品質レンズをご検討の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
機械、ロボット、FA、複雑なシステムに簡単に組み込める小型CMOSカメラ
高い解像度、高い光感度および高速自動調整により、様々なアプリケーションにおいて非常に高い性能を発揮します。Lシリーズ・カメラは、機械、ロボット、オートメーションシステムのような複雑なシステムに簡単に組み込むことができます。また、デジタル顕微鏡のような独立した装置や、プロセスコントロール・組み立て・検査にも使用することができます。※標準モジュール、またはカスタマイズソリューションとして利用できます。 インターフェースはUSB2.0とHDMI タイプDをご用意。CMOSセンサー搭載。最大3264×2448ドットの映像が取得可能。 さらにスペックのパターンは細分化されているため、用途目的に合わせて最適な仕様のものをお選び頂けます。もちろん独自のカスタムも可能。お気軽にご相談ください。
超小型のフルHD解像度にて動画撮影可能 被写界深度1mmから無限遠なCMOSカメラ
OptikronのMシリーズ・カメラモジュールは、多機能・小型・機器/装置への組み込みが可能。Mシリーズは、フルHDもしくはHD解像度の最小のカメラです。映像システムの基礎となるカメラとして選ばれています。特筆すべきは、約1mmから無限大までの非常に高い被写界深度の高画質レンズであり、優れたシャープネスが得られます。 インターフェースはUSB2.0とCVBS。1/8サイズのCMOSセンサー搭載。この超小型サイズでフルHD(1920×1080ドット)の映像が取得可能。
内視鏡カメラ分野で蓄積した高度な技術力と信頼性医療・精密機器・バイオテクノロジー・軍事/防衛分野等に有効なCMOSカメラ
OptikronのSシリーズは、高度に小型化されたカメラモジュールです。深い被写界深度、低い照度下でも対象をくっきり捉える高感度センサー。医療分野でニーズの高いNIRバージョンもご用意しています。 インターフェースはUSB2.0とCVBSの2種類をご用意。超小型ながら高性能のCMOSセンサー搭載で良質な映像・画像を取得可能です。