ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

超小型 近赤外分光センサモジュール用途例

近赤外分光法のIoT応用

近赤外分光法のIoT応用

高性能NIR分光センサモジュールは、2つの内蔵光源を持つ
小型かつ頑丈なNIR分光アプリケーションモジュールです。
使いやすい通信プロトコルを付属しており、
手早く測定をすることが可能です。
本製品は工業環境に完全対応しており、
携帯機器として、また食品業界や農業、製薬
その他の市場の生産ラインの組み込み用として最適です。
また需要が伸びているIoT製品への組み込みにも適しております。

超小型 近赤外分光センサモジュール製品詳細

はじめに

超小型化・軽量化に成功した、弊社取り扱いの近赤外分光センサモジュールは、
ビッグデータやAIを活用したIoT製品への組み込みにも適しています。
第4次産業革命、次世代情報革命といわれている近年、新規事業や新製品開発が増えています。
そこで、技術導入のメリットや課題、
今後期待される応用例などをこのページで紹介していきます。

メリット

・従来組み込むことができなかったものに組み込むことが可能となり、 新しい用途や事業が産まれる
・小型化、低コスト

近赤外分光の課題

・光量の変化が分析結果に影響を受けやすいので注意が必要である。 ・近赤外分光では水の影響を受けやすい。

お客様の利用用途や測定対象にあう製品がわからない場合は、 是非お問い合わせください。

超小型 近赤外分光センサモジュール他の用途例