ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

分光器の選び方


分光器とは、光を波長ごとに分ける光学機器です。
分けた光は検出器を用いて、波長と強度を測定することができます。

分光器には単一の波長のみ取り出すモノクロメーターと、一度に複数の波長を取り出し測定できるポリクロメーター(マルチチャンネル分光器)があります。

当社で扱う分光器は高性能なポリクロメーターです。

以下に簡単な選び方の基準や、お勧めの製品についてご案内致します。

1.形式で選ぶ

分光器は、それ単品で用いる場合と、装置やシステムに組み込んで用いる場合があります。

装置やシステムに組み込んでいる場合

装置組込型 マルチチャンネル分光器

装置組込型 マルチチャンネル分光器

カスタム対応

装置やシステムへの組み込みの場合、性能だけでなく、サイズや重量等の面でも適合するものを探す必要があるかと思います。
この装置組み込み型マルチチャンネル分光器は、非常に柔軟なカスタム対応が可能なため、細かな要求仕様への対応にお困りの際には是非お声掛けください。

超小型 近赤外分光センサモジュール

超小型 近赤外分光センサモジュール

超小型

「超小型」の近赤外分光器が求められる場合は、こちらの製品をどうぞ。25×25×17mm、わずか15gの超軽量・超小型でありながら、高いSN比(低ノイズ)を実現。 携帯機器、生産ライン組み込みにどうぞ。工業規格完全対応です。

2.波長域で選ぶ

分光器はそれぞれ対応している波長域が異なり、それぞれ検出器の材質が異なります。
例えばSi(シリコン)の場合200nm~1000nm、紫外~可視~近赤外まで。
検出器がInGaAs(インジウムガリウムヒ素)の場合、近赤外に適しており900nm~1700nmに対応します。
中赤外を対象としたい場合はPbSe(セレン化亜鉛)の検出器を採用している分光器をお選びください。
また、カスタマイズ対応により検出器を変更できるものもございます。

紫外線(UV)の検出に対応

装置組込型 マルチチャンネル分光器

装置組込型 マルチチャンネル分光器

カスタム対応

当製品は検出器を紫外線対応のものにすることが可能です。
組み込み用途に適しており、カスタマイズ対応の幅が広い当製品では、紫外領域の分光測定における細かな仕様要求に応えます。

可視光の検出に対応

装置組込型 マルチチャンネル分光器

装置組込型 マルチチャンネル分光器

カスタム対応

標準では可視光(340~800nm)対応。
迷光を劇的に低減した画期的分光器です。
細かな仕様要求があり、他社で対応できないような場合にお勧めです。

近赤外(NIR)の検出に対応

装置組込型 マルチチャンネル分光器

装置組込型 マルチチャンネル分光器

カスタム対応

検出器を近赤外対応のものにすることで、近赤外(800~1100nm)の感度が高く、かつカスタム性が非常に高い分光器を提供可能です。

超小型 近赤外分光センサモジュール

超小型 近赤外分光センサモジュール

超小型

近赤外の分光器であり、かつ超小型のものをお探しならこちらです。
NIR分光アプリケーションモジュールである本製品は、小型製品や生産ラインの組み込み用途に最適です。

Bluetooth内蔵近赤外分光センサ

Bluetooth内蔵近赤外分光センサ

小型

NR-Wはポケットサイズの分光分析を可能にする小型ワイヤレスNIR(近赤外線)反射装置です。バッテリー内蔵ワイヤレスセンサーで、コンピューターやモバイル機器と組み合わせてご使用いただけます。
基準設計としても、あるいはOEMカスタマーの独自ラベルを付けたカスタマイズ設計にもご使用いただける携帯型NIR デバイスプラットフォームです。 また需要が伸びているIoT製品への組み込みにも適しております。

選定にお困りの際は、すぐにご相談ください

分光器の選定についてお悩みの際は、お気軽にお問い合わせください。
用途や必要とされるスペックから、最適な製品のご紹介が可能です。
また、当社では小ロットカスタマイズ対応のご相談も可能です。既製品でどうしても対応出来ない場合の駆け込み寺として、ご相談に応じております。

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?
まずはお気軽にお問い合わせください。