ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

ラマン分析装置 Enspectr-R532⁺®<デモ機あり>


小型、高精度、非接触のリアルタイム測定が可能なラマン分析装置

15-EnSpectr

EnspectrR532⁺は120cm-1から4000cm-1の幅広いシフトレンジをカバーしております。
重量も1.5kgと軽く、PC以外の付属部品も不要です。
また計測部分のアタッチメントは切り替え可能であり、様々な対象を撮影可能です。

 データシート

製品の特徴

ラマン分光法のメリット(ラマン分光法と赤外分光法の違い)

ラマン分光法は分子の振動情報から分子構造を分析します。
類似した方法としては赤外分光法が知られていますが、以下の点がラマン分光法のメリットとなります。

  •  固体、液体でも測定可能
  •  試料を非破壊で分析することが可能
  •  赤外では調整が必要な水の影響を受けない
  •  赤外分光法では物質の同定は困難であるが、ラマン分光法は容易に同定することが可能
  •  赤外では光量の変化が分析結果に影響するが、ラマン分光法は定量性に優れている

ケモメトリックスソフトウェアによる多変量解析と実験計画構築

EnSpectrR532⁺®では、ケモメトリックスソフトウェア「The UnscramblerX(アンスクランブラー エックス)」による多変量解析および実験計画の構築を行うことが可能です。 The UnscramblerXは、主成分分析(PCA)、多変量カーブレゾリューション(MCR)、部分最少二乗回帰(PLS-R)、スリーウェイPLS回帰、K-平均クラスタリング、 SIMCA分類法などの強力メソッドを搭載した多変量解析/実験計画構築ソフトウェアです。 各種スペクトルの前処理、定量・定性分析、分類、予測、分離、解析モデルの装置組込みまで複雑なスペクトルの”見える化”に貢献します。

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?
まずはお気軽にお問い合わせください。

製品情報

 仕様

レーザー 波長(nm) 532
出力(mW) 30
光学仕様 測定波長域 120-4000cm-1
波長分解能 4-6cm-1
センサーサイズ 8μm x 200μM
ダークカレント 630 e/pixel/s
リードアウトノイズ 30erms
ダイナミックレンジ 2100
最大量子効率(%) 90%
演算時間 10-500000ms
焦点距離 75mm
入射スリット 20μm
回折格子 1200g/mmホログラフィックグレーティング
電気仕様 インターフェース USB2.0
電源 10-240VAC, 50Hz
対応OS Windows XP/Vista/7/8
ソフトウェア他 寸法 222×145×55mm
重量 1.5kg
ソフトウエア エンスペクタープロ
保証 1年保証

 ソフトウェア画面

データベースの構築、比較が可能
データはエクセル変換、画像保存も可能。

オプションでサンプルステージもご用意できます。

 アプリケーション

  •  半導体、太陽電池
  •  食物、農業
  •  製薬
  •  地質学、鉱物学
  •  環境科学
  •  科学プロセス
  •  法医学
  •  宝石

 データシート

お問い合わせ