ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

分光器・光源・光学部品のケイエルブイ(KLV)

生体機能化コーティング AziGrip4™


ガラス、金属酸化物、ITO、およびプラスチックに対する多目的の生体機能化コーティング

OPTICS BALZERS AG©

26-OPITCS BALZERS

AziGrip4™の生体機能コーティング・プラットフォームは、ライフサイエンス、蛍光、および医療用途向けの表面を機能化する多目的ツールです。 種類および量が異なる高分子を結合し、特異的細胞接着を調整して、非特異的結合バックグラウンドを減少させ、より優れたS/N比と多機能性を備えます。 基板材料としてガラス、金属酸化物、ITO、ならびにプラスチックを基板から選択することが出来ます。

製品の特徴

  •  標準手順(EDC/NHS)を通じて生体分子の高密度結合用のアミノ基またはカルボキシ基を含む機能化表面を実現します。
  •  さらなる機能化を必要とせずに高分子の直接結合を実現します。
  •  特異的結合配列の使用により、細胞の接着を向上します。
  •  リン脂質二重層の堆積を簡易化します。
  •  不要な非特異的結合を減少し、S/N比を向上します。
  •  多機能性を備えるパターン化表面を実現します。
  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?
まずはお気軽にお問い合わせください。

製品情報

 技術情報

■技術データ
Coating type ドライ・コーティング厚 構造 パターン形成の可能性
MONO 1-2nm 機能が統合された単一層 x
BRUSH 5-10nm 高密度の反応基を備える
ブラシ状の親水性表面
x
BIO-BRUSH 5-10nm 最高機能を備える
ブラシ状の非汚染性表面
x
NET >50nm 高結合の3次元
マトリックスを実現

バンドパスフィルター・アレイを用いたウィンドウの概略図

用途例:1μmのAtto633と蛍光標識されたグリッドで分離される
5×5μmの接着パターン上で成長する繊維芽細胞の接着部位

AziGrip4™のブラシ状の生体機能コーティング
2種類(非汚染性および生体機能化)のポリマーがAziGrip4™の分子を通じて基体に結合され、
バイオセンサーや細胞表面の特異的接着部位としての使用に適した
最高の生体機能化を備える親水性のブラシを形成します。

■技術情報

AziGrip4™技術は、紫外線光または温度により活性化可能なアジド基に基づいています。活性化されると、光分解により高反応性のナイトレンが生成されます。これらは、新たな結合を生成するために近接した分子とのC-H挿入反応やN-H挿入反応を受けることができます。

 アプリケーション

  •  診断
  •  生物学的分析
  •  ラボ・オン・チップ
  •  蛍光顕微鏡検査
  •  細胞培養
  •  脂質膜のサポート
  •  その他の新たな用途

 データシート

  • 性能、コスト、納期を満たす光学機器をお探しですか?
  • 製品のデモ実演をご希望ですか?
  • 製品に関する詳しい資料をご希望ですか?
  • 標準仕様以外の特殊用途への対応をご希望ですか?
まずはお気軽にお問い合わせください。