ケイエルブイは、ハイパースペクトルカメラ・光学部品・光源など
世界中の光学機器を取り扱う専門商社です。

03-3258-1238

平日9:00 〜 18:00(土日祝日除く)

お問い合わせ

【Webセミナー】 人の目による検査からの脱却

ハイパースペクトル解析はハード・ソフト連携で製造ラインへ

CanonITS_webinar.png

製品の品質維持や生産性向上のために、正確な検査を効率よく行うことが製造現場に求められています。
そのような中、人の目やRGBカメラでは捉えられないものを捉えることができるハイパースペクトルカメラは新たな「工場の目」として製造現場での活用が期待されています。

そして、実際に製造現場で使用するにあたり、「ハイパースペクトルカメラ」と連携する「ソフトウェア」の重要性が増しています。

そこで、「ハイパースペクトルカメラを取り扱うケイエルブイ」と、「データ処理ソフトウェアを取り扱うキヤノンITS」は、ハードウェアの最新の動向やソフトウェアの使い方、解析例を通して「ハイパースペクトルカメラ」と「ソフトウェア」の連携についての現状をお伝えします。

コラボ Webセミナー 概要

■開催日時:2021年10月20日(水)14:00~15:00

■開催形式:ZoomによるWebセミナー(無料)

■申込方法:お申込みフォームより(事前登録)

■アジェンダ
【1章】
ハイパースペクトルカメラの動向|ケイエルブイ㈱


  • ハイパースペクトルカメラとは
  • ハイパースペクトルカメラの最新の動向
  • 導入に向けての課題

【2章】
ハイパースペクトルデータ処理ソフトウェアの実力|キヤノンITソリューションズ㈱


  • ソフトウェア「fluxTrainer」製品概要
  • ソフトウェア「fluxTrainer」 データ処理の実例と操作方法
    • 透明フィルムの膜厚測定
    • 透明ポリマー素材の分類

■対象
ハイパースペクトルカメラにご興味のある方から、実際にハイパースペクトルカメラを使っており、データの解析や製造ラインへの導入をご検討されている方まで、幅広い方にご参加いただければ幸いです。

  • ハイパースペクトルカメラで何ができるか知りたい方
  • ハイパースペクトルカメラでの撮影・解析についてご興味のある方
  • ハイパースペクトルデータの製造ラインへの応用にご興味のある方

関連製品情報

ハイパースペクトルカメラ

研究用から産業用まで、紫外から近赤外の幅広い波長範囲の製品をラインナップ。
Webセミナーでは、波長範囲の拡充や産業用途向けに開発された高速タイプ等、ハイパースペクトルカメラの最新の動向をご紹介。

製品一覧
ハイパースペクトルデータ処理ソフトウェア

ハイパースペクトルデータ処理
ソフトウェア LuxFlux
「fluxTrainer」

ハイパースペクトルカメラで得られた波長情報を簡単なUI操作で機械学習による分類が可能。従来の研究用解析ソフトでは考慮されていなかった生産現場への業務にスムーズに活用が可能なハイパースペクトルデータ処理ソフトウェア。

製品情報

・登録いただきましたEmailアドレスに、Webセミナーへの招待状を送付させていただきます。
弊社からの招待状のメールが届かない場合は、お手数ですが
toiawase@klv.co.jp
までご連絡ください。

・登録いただきましたお客様情報は、共同開催のキヤノンITS㈱と共有させていただきます。

・同業他社様の参加はご遠慮頂いております。申し訳ございませんがご理解のほどお願い申し上げます。